FC2ブログ

ハイエナのハイッ!ハイっ!ハイ。

お笑い芸人 ハイエナ竹岡・坪井がお送りするワチャワチャ日記♪

竹岡・炎のストッパー津田恒美~弱気は最大の敵~

腹立つ!!!
福岡県の浜辺で、底に釘をしきつめてる落とし穴が、6箇所も…
ウツガメ調査員の女性の方が、怪我した。

ホンマに胸クソ悪い!!!!

事件や犯罪を聞いて最初に出る感情は、

怒りだ。

可哀相だとか、恐いと言う感情は後だ。

釘の刃は、丁寧にも研いであったと言う。
絶対捕まえて欲しい!!

ウツガメだって、傷つく可能性のあった。

何の意味があんのか~

暇な生き方してんじゃねーよ!!


岐阜県4億6000万円もの裏金…500万円を焼き捨てた。何だよそれっ!!!!

許せないなっ!!!!!!

どーゆー仕組みか詳しくは、わからんけど…
日本は国の借金が、699兆円近くあるという。
果てしない額だけど、、焼き捨てるって。

もっと言うなら、裏金って何だよ。

亀田興毅の試合に、5万件以上の電話が殺到した。

ボクシングの判定よりも、苦言苦情しなきゃ行けない事、沢山あるはず。

もっと皆怒ろう-よ!
忘れちゃダメだよ!!


大阪茨木での監禁事件。

10年で6件もの監禁。
酷いわ。
監禁って、見つからないもんだなーー
確かに、男女間の争いの中からかなぁ~って、
一瞬思うかもしれない。
民事不介入もわかるが。
警察と容疑者家族との密接な関係があったと言う。

絶対すべて完璧には行かないと思う。
何度も監禁が繰り返されてたのに。。。

小岩で刃物男に立ち向かった、勇敢な素晴らしい警官もいる!!

手遅れが多い昨今。

しかし暇な人が多いのかな~もっとやる事あるよー


今思えば、流れるプールの吸水口で遊んでたよ。
凄い吸い込みだった気がする。
冊もあった。

仕組みを知ってれば、誰でも気付くはず。
話は簡単な事なよーに思えるが、日々の生活にて見逃す見過ごしてる。

どんだけ医学が発達しても、防げ無い物はある。


悲しさを怒りに、怒りをお笑いに=難しいかっ☆

僕はなるだけ時事ネタを漫才に入れたい。
時事ネタ、特に事件等死者が出た出来事に関しては触れてはならないと…
僕はお笑いだからと言って、茶化してるわけではない。
でも、ネタだから笑いを取らないと。

2度と同じ過ちを繰り返してほしくないから、忘れないで欲しいと言う意味も込めて。


王監督が退院したね☆

ソフトバンクも好調で首位に躍り出た。

イケメンの森脇代理監督。

元広島カープの選手。炎のストッパー津田恒美サンの友人。

カープの津田も1991年。
シーズン途中に病魔に倒れ欠場した。
結局そのまま津田は、「水頭症」と言う病気で引退した。
本当は、

『脳腫瘍』

だった。


津田投手は1981年ドラフト1位で広島カープに入団。
いきなり11勝6敗、防御率3.88で新人賞を受賞☆

翌年も9勝をあげたが、右肩を故障。
その後も、ルーズショルダーや中指の血行障害に悩まされ不本意な成績を残す。

が、手術後1986年復活!!
4勝6敗22セーブ、防御率2.08で見事カムバック賞☆

1989年には、12勝5敗28セーブ、防御率1.63、40SP
驚異的な成績で、最優秀救援投手に。

縦横のカーブに、
MAX150キロ
を越える直球を武器に、常に真っ向勝負!!!!

今で言うなら、やはり藤川球児かな~

でも、津田投手のストレートには伸びがあった☆
ギュゥゥゥーンと、上に上がってく感じ↑

そのストレートの威力が実証された、有名な話がある。

1986年9月24日、vs巨人戦。

バッターは、4番原辰徳!!
ご存知、現巨人の原監督だ。

ここまで原は、36ホームランと絶好調!その原に対しても、津田投手は直球真っ向勝負!!!!

津田のストレートに、辛うじてバットに当てファウルにした。
その瞬間、原から悲鳴が…原の左手甲が砕けたんだ。

その後、勿論原は欠場。
いきおいにのり、広島カープはこの年優勝したんだ。

しかし、1990年シーズン後半から津田は体調不良を訴える。

そして、1991年4月14日。

津田投手の最後の登板になる。

次の日、広島市内の病院へ精密検査を受ける。


悪性の脳腫瘍。


すでに、手術では摘出出来ない位置に腫瘍はあった。

広島カープは、病名を伏せたまま引退。

高校生の俺には、よくわからなかった。

何で津田が引退??
水頭症って??


それから津田は、TVからもマスコミからも消えた。

そして、突然…


1993年7月20日

32歳の若さで、この世を去った。


ちょうど、その日プロ野球はオールスターをやっていた。


最後に皆に合いたかったんだよ☆


一時津田投手は、奇跡的な回復をしてキャッチボールが出来るまでに、なったと言う。

復活の話もチラホラ聞こえて来たが…

やはり奇跡は起こらなかった。


僕はビックリした。
その訃報を聞いた時は、よくわからなかった。

その後、次々と情報が公開され…

悲しみが込み上げて来たのを、思い出す。

そして、1993年のプロ野球シーズンオフ。
すでに、広島カープから⇒ダイエーホークスに移籍していた、森脇選手(現ソフトバンク代理監督)が、結婚した。


結婚式の席には、

「津田恒美様」

の名前が。

空席。

森脇選手は、挨拶に回るとき、津田恒美の席のグラスにビールを注いだ。

献杯。


会場にいた人、皆泣いてた。
達川捕手も泣いてた。
TVの前の僕も泣いた。



葬式の時、

山本浩二監督を筆頭に、カープ全選手がユニフォームで参列してた。

もぅ1度投げたかった。



森脇代理監督の活躍を見て、
ほんのチョッと、リンクしただけだよ。

王監督は絶対大丈夫だ!!!!
但、代理の森脇監督を見て思い出した。

津田投手の母校、山口県南陽高校が甲子園に出るしね☆

携帯でブログ打ってるから、手が疲れた(^^~)。

明日は、新宿鍋茶屋コンフォールで『東邦不敗寄席』だ!!
お暇な方は見に来て下さい。



【弱気は最大の敵】


津田投手のグラブに書いてあった言葉。

いつも豪快な直球勝負の強気な津田投手。
でも、ホント凄い気持ちが弱い人だったんだなー


僕の1番好きな言葉。



津田投手病魔に倒れた、1991年…
その年、

広島カープは優勝したんだぜ!!

2006-0805-2016.jpg

スポンサーサイト



  1. 2006/08/05(土) 00:00:00|
  2. お笑い芸人
  3. | コメント:0

プロフィール

ハイエナ(竹岡、坪井)プライム所属・漫才師。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する