FC2ブログ

ハイエナのハイッ!ハイっ!ハイ。

お笑い芸人 ハイエナ竹岡・坪井がお送りするワチャワチャ日記♪

竹岡・ブンカッキー


「みうらじゅん&安齋肇のなまはげ兄弟」
出演後(詳細は昨日のブログに・・・)


番組も終わり打ち上げに、参加させて頂けた。
日付は変わって、18日。居酒屋にスタッフと出演者で乾杯。
有難い事に、堀さんが僕らを、紹介してくれた。

しかも有難いことに、みうらさん安齋さん、皆さんの前でネタを、漫才を披露する場を与えてくださった!!
堀さん有難うございます☆

居酒屋の個室で、思いっきり漫才をやった。
果たして皆さんの目には、どー映ったのだろう??
笑ってもらえたとこも、沢山あった。
番組や控え室などでの、坪井の意味不明の言動行動が、フリになってたのか、坪井んとこで皆さん笑って頂けた!!
酒も入ってらっしゃったんでしょうけど、居酒屋の個室のやりにくい環境の中、暖かく見て笑って頂いて、有難うございます。

ネタも終わり、話は広島の話題へ。
原爆・戦争やグロい話から一転、みうらさんから、

「ブンカッキー」

というコンビ名を、頂いた。

ブンカッキー??
初めて聞いた。
聞けば、広島では有名なキャラクターらしい~
2000年の広島国民文化祭の時に、登場したマスコットキャラクターなんだけど、その後TVチャンピオンの「ゆるキャラ」の放送の時にも出演し、いまや広島のイベントには欠かせないキャラクターだそーです。

知ってる??

僕は勉強不足でした。スイマセン!広島大好きなのに・・・
それで、みうらさんはハイエナより、ブンカッキーに名前を変えたらどーだ!って提案してくれました。

しかも着ぐるみ着て漫才をやればと・・・
広島けんみん文化祭実行委員会に電話して、着ぐるみ取り寄せる時に、
みうらさんの名前も出していいと、言って頂けました!!

これはチャンス!!
みうらさん程の方に、直々に言った頂き光栄でした☆
長年売れないで、煮詰まってる僕らにとっては、何でもチャンスがあればしがみついていきたい!!
着ぐるみ漫才だって、何だってやる前から否定的になるのは嫌だ。
自分で自分の限界を決めたくないし、可能性を求めて何でもやって行きたい。

僕は頭固そうに、見られがちだが案外柔軟に色々やってきたつもりだ。
だって色々御託並べたって、売れてなければ負け犬の遠吠え!!
結果がすべての世界だもん。


ブンカキー=文化とカキを合わせて、キャラクターの頭には、広島の「ひ」の文字が付いてるキャラクター★

面白そうだー広島の宣伝にもなるしね。
やれるだけやってみよー後悔したくないもん!!


ブンカッキーや広島の話で、一次会終了。
二次会は新宿へ移動。

ここでもブンカッキーや、僕らとお話をして頂いた。
途中坪井センスの、料理の注文で一瞬場が凍りついたが・・・
だって朝5時で、二次会、皆お腹もそこそこで、ツマミ程度の物でいいのに、

フランスパンのチーズフョンデュ

とか注文すんだもん!
案の定、誰も手をつけず、坪井さんご満悦で一人でほお張ってた。
色んな意味で、危ぇぇー男だ(^^)


安齋さんとも、ユックリお話させて頂いた。
昔、僕らがテレビ朝日の「虎ノ門」に、出たときに軽く共演させて頂いてた事を、思い出してもらえた。
安齋さんからもアドバイスもらった。
僕らの今の形にピッタリのアドバイスだった。
有難うございます☆
もっと!頑張らないと!!俺!!!!

二次会も終盤になり、
ウクレレえいじさん、猫ひろしさん、銀杏BOYSの峯田さんや、ミュージシャンの方も、駆けつけワイワイし始めたとこで、お店が閉店。
朝6時30分。

まだまだー3次会に向かった!!
みうらさん安齋さんを筆頭に、芸人・ミュージシャンが朝の新宿を闊歩してる。
スタッフさんは皆帰った。
朝から快晴☆太陽が眩しい暑い!!

歩き回って、よーやく見つけたチョッと高級そうな、料亭みたいな24時間営業飲み屋。
そっれから、気づけば10時近くまで飲んでた。
最後は全員裸だった。
高級そうな、飲み屋の個室で・・・店員にバレたら冷や汗もんだったぜぇー(^^)v

帰ってから、気分悪く吐いちゃった。酒一滴も飲んでないのに・・・
とにかく凄くアドレナリンを、活性させられた1日でした。


みうらさん、安齋さん、皆さん有難うございました。
ご馳走様でした。

明日、ブンカッキー聞いてみようー




スポンサーサイト



  1. 2006/08/18(金) 03:42:54|
  2. お笑い芸人
  3. | コメント:2

プロフィール

ハイエナ(竹岡、坪井)プライム所属・漫才師。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する