ハイエナのハイッ!ハイっ!ハイ。

お笑い芸人 ハイエナ竹岡・坪井がお送りするワチャワチャ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹岡・竹岡国際映画祭



事務所のネタ見せ前日、ほぼネタは出来てる、他のライブでもかけて来て、色々変更しながら~だいぶ出来てる。



いつもの高円寺マックで、ブーブートレイン金子も交えて。



金子とは同じ年で、プライム入ったのも3ヶ月しか変わらない。



西口プロレスでも活躍してるし、いろいろと事務所以外でも顔合わす機会が多い。



長年やってると色々ある。

なんとも言えない思い出話しなんか。





お家に帰って、【竹岡国際映画祭】を開催した。



映画祭ったって、但ひたすら1人でDVDを見てた。20071112075402
『ターミナル』

『アビエイター』

『キルビル2』

『ラストキング』

『バベル』



面白かった。



ターミナルは、キャサリンゼタジョーンズが僕の中で復活してきたよ☆


昔あんまだったけど、ターミナルのキャサリンゼタジョーンズは凄く好きになった。

こーゆー映画みたいな映画って、やっぱいいなぁ~



アビエイターは最初よく話がわからなかったけど~、見る見るにつれて、みるみる引き込まれました。
飛行機に詳しくないけど、この後見たラストキングに似た、キングの孤独と不安からの軌道修正が。

ディカプリオは素晴らしいー


キルビル2も、久々見た。
タランティーノの音の使い方が絶妙で、興奮してしまう何度見ても胸踊る。

有り得ないくらいの話が好きだ。

マイケルマドセンのクソみたいなやからっぷりが最高ー!!



ラストキングは最近はまってる“シティオブゴッド”の流れ。
フォレストウォーカー久々見たけど、凄い人だ。

僕のなかでのフォレストウォーカーは、“クライングゲーム”の男に恋する気弱で優しいオッサンのイメージが強かった。

でも、アフリカ系の実話を題材にした作品は真に迫って怖さが表裏します。

ラストキングも、リアルさ怖くもあり物語の緊迫感を高めていて素晴らしい映画でした。



そして最後に見たバベル。

菊地凛子さんのアカデミー賞ノミネートで話題だった作品。



アカデミー賞ノミネートの話題が多く強く、作品の内容などはあまりわからず、ほぼ無で見たんですが…


悲しくて、悲しくて~とてもーやりきれないー♪

大好きな映画が、また一つ増えました。


“トラフィック”を思い出す展開で、菊地さんや、メキシコ人のオバサン、、、


4つの物語が、全て繋がってて、それぞれが切なくて遣り切れない人物像が息苦しく、僕好みの素晴らしい映画でした。


菊地さん凄いなぁ~ありゃーノミネートされる!


バベルってタイトルは、バベルの塔から来てたんじゃね。



映画っていいなー



言葉を大切に。




漫才師の端くれとしてでも。


大切さを感じました。




満足した。雨も止んだ。






映画に興味を持ってて良かった。



しかし、ビデオからDVDに買い替える大変じゃど。




DVD、CD、ケルト&コブラ借金バカです(^^)



でも、我が生涯に一片の悔いなし!!!




ラオウになりたい!!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 23:59:21|
  2. お笑い芸人
  3. | コメント:0
<<竹岡・プライムライブネタ見せ~ | ホーム | 坪井・ドン…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハイエナ(竹岡、坪井)プライム所属・漫才師。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。